登录
| | |

[an error occurred while processing this directive]
1、ビザの種類(Visa)
  X1ビザ(学生ビザ):滞在期間が六ヶ月以上の留学生は、X1ビザが必要です。
   Xビザ(学生ビザ):滞在期間が六ヶ月以内の留学生は、Xビザで入国できます。
注:201310月から上海へ来る留学生については、X1またはXビザ保持者のみ認められますしたがって、その他のビザは認められません。Lビザ(旅行ビザ)から学生ビザ居留許可を得ることもできません。

2
、どのように自国でビザを申請しますか。
本学は6月から7月まで(秋学期コース)、或いは12月から1月まで(春学期コース)の間に願書を提出した方に受入通知書とビザ申請表(JW202表)を郵送します。
上述の書類を受け取った後、学生は、パスポート、受入通知書、ビザ申請表(JW202表)と自国の健康診断証明書(自国中国領事館が指定する病院にて取得した健康診断証明書)、写真等を持って、自国中国大使館か領事館X1或いはXビザを申請します。
(注:ビザについての具体的必要事項は各国異なりますので、自国中国領事館にて確認して下さい。)

3
、居留許可(Residence Permit)
 Xビザを持っている学生は、入国して30以内に、居留許可の手続きをなければなりません。居留許可の申請の際、自国で取得した健康診断証明書血液検査診断書を上海にチェックし、適格と判断され後、申請できます。居留許可証を取得後は、有効期間中は何回も自由に出入国できます。
 Xビザを持っている学生は、もしビザ有効期間が学習期間より長い場合は、居留許可証を取得する必要はありません。学習期間中に一時出国(香港,マカオ、そのほかの国)する事は,一度限り出国後再入国が出来増す。少なくとも出国2週間前に、必ずICCS留学生事務所を申請をすること。
 Xビザを持っている学生は、もしビザ有効期間が学習期間より短い場合は、上海で健康診断が必要です。健康診断証明書を取得後は、有効期間中は何回も自由に出入国できます。
4、ビザの有効期間費用、申請場所
ビザと居留許可の有効期間は学費の支給によって違います。一学期の学費を払う場合は一学期として、一学年の学費を払う場合は一年とします。
一学期の居留許可の費用は人民元400元で、一年から3年の間は人民元800元で、3年以上は人民元1000元です
ビザ或いは居留許可の有効期間を延長する場合は、先に学費を全て払い終える必要があります。
Xビザにおける再出入国回数を増す場合の費用は、対象の国や申請情況によって異なります。よって額もさまざまです。通常においては、Xビザにおける再出入国を一回増すための費用は168元となります。
ビザと居留許可の申請場所:
浦东区民生路1500号,上海市公安局出入境管理局,電話番号:28951900
长宁区古北路788号,上海市公安局出入境管理局长宁分局,電話番号:62193808

5
、居留許可或いは訪問ビザ(F)の申請は以下の書類を用意してください。
 パスポート
 ビザサイズの写真2枚 (3cm*4cm)
《境外人员临时住宿登记单》(校外に住んでいる方は所在地の警察署へ申請しなければなりません。)
 健康診断書(上海市卫生检疫局によって書かれた診断書)(Fビザの申請者を除く)
 JW202表(ビザ申請表)
受入通知書
《外国人ビザ、居留許可申請表》(学校によって記入します。)
 学校の証明

6
、健康診断の手続き
  Xビザを持っている学生は、上海に到着した後、自国で取得した健康診断証明書血液検査診断書の原本を上海にチェックし、適格と判断され後、申請できます。
 Xビザを持っている学生は、もしビザ有効期間が学習期間より長い場合は、居留許可証を取得する必要はありません。もしビザ有効期間が学習期間より短い場合は、上海で健康診断が必要です(通常健康診断の一週間後に取得できます)。健康診断書を取得後は、居留許可の申請ができます。
健康診断機関:上海市卫生检疫局(金浜路15号);予約電話番号:021-6268-8851
費用:約人民元600元
必要な書類:
 パスポートとそのコピー件
 ビザサイズの写真4枚(確認する場合は2枚しか使わない)
受入通知書のコピー件(或いは学生証)
 国外健康証明書と血液検査診断書(検査機関によって提出する)

7
、校外に住んでいる学生はどのように《外国人臨時住宿登记表》を申請しますか。
校外に住んでいる学生はチェックインしてからの72時間の間に、部屋の契約を持って、学校の留学生事務室へ《校外住宿登记表》を記入してください。記入してから、パスポート、契約、と《校外住宿登记表》を持って、所在地の警察署から《外国人臨時住宿登记表》をもらう。

8
、居留許可のパスポート番号、居留理由、住所、居留学校名が変化した場合はどうしたらいい。
学生は一週間の間に留学生事務室に変更事項を説明します。証明を持って、出入国事務所へ変更手続きをしに行きます。住所が変わった場合、新しい住所の《外国人臨時住宿登记表》を提出しなければなりません。

9
、パスポートを失くした場合、或いは破損した場合はどうしたらいい。
パスポートを失くした場合、或いは破損した場合、学生は直ちに学校の留学生事務室へ行き、証明を貰い、出入国事務所へ《パスポート紛失証明書》を取りに行きます。この証明書で自国の中国大使館か領事館に新しいビザを申請します。新しいビザをもらった後、出入国事務所へビザ、或いは居留許可の手続きを取り扱えます。

10
、居留許可の抹消
学習が終わった後、学生はビザか居留許可の有効期限までに帰国しなければなりません。留学生が早めに退学、或いは除名された場合は学校の証明書で出入国事務所へ抹消登記をしに行かなければなりません。学生は抹消の手続きをしなかった場合、学校によって出入国事務所に報告されて、非行居留と見なされます。